本文へスキップ

有限会社 タニオ・コバはToy Gunを専門とする製造・デザイン会社です。

TEL. 048-652-5046

〒330-0851 埼玉県さいたま市大宮区櫛引町 1−315−1


タニオ・コバでは製品の直販はしておりません。ご購入の際は通販ショップyamatoya'sで承ります。

業務内容Business content

業務内容

モデルガン・エアソフトガン及びアクセサリ−設計開発・製造販売
モデルガン・エアソフトガンのイベントへの参加
モデルガン・エアソフトガン等の設計製造技術・関係法律・関連特許の・安全技術・パワ−ソ−スの現状分析と展望・
世界のトイガン情報等。トイガンに関する種々のアドバイス


CEOメッセージ

CEO

●私のトイガンポリシ−


たとえエア−ソフトガンであっても
 

玩具と実用品との違いって何だと思いますか?。実用に役立つのが実用品。その一方、実用機能は持たないが、こよなくソッレッポイものを感じさせてくれるのが、玩具や模型だよネエ!・・・・・。そこが模型や玩具と実物との、一番大きな相違点だ。

そう!、玩具や模型には実用価値は殆んど無い。でもその代わりに、実用的な価値は無いけれども、なんともいえないくらいに心を癒してくれる精神的な効果を与えてくれるのが玩具や模型であり、それがトイやホビーの、実用品とは異なる価値だと、私は信じている。

だから私は、モデルガンという、実用価値の無い鉄砲に、ホビーアイテムとしての精神的価値を感じ取ってもらえるようなトイガンであるべきだ・・・・・。と、思っている。

BB弾が発射できるエアーソフトガンでも、そのカテゴリーは玩具銃だ。したがってエアーソフトガンに必要限度を超えた威力を求めることは、トイの本質ではない。

 

したがって、「さも強い弾が発射されたような錯覚を感じられるようなガスブローバック・メカを組み込むことによって、充実のリコイル感リアルなマグチェンジが楽しめるブローバックエアーガンであってこそ、趣味のエアソフトガンだ!」と、私は信じている。

 だから「リアルガンのようなマガジンチェンジも楽しんで欲しい!・・・・・」。と、創作した第一号が、MGC時代の業界初のリキッドチャージマガジンのM93R。 

 そして更に、モデルガンのようにスライドがブローバックできれば、「もっとリアルでモデルガンのようなブローバックのりアクションが楽しめるーエアーソフトガンが実現する!」。それがリキッドチャージのガスブローバック第一号の、MGC・グロック17だ。 

 そしてここから、日本のガスブローバック・エアソフトの歴史が始まった足跡は、トイガンデザイナーとして嬉しい。

銃の後ろ半分の魅力を追うモデルガン:

タニオ・コバ誕生以前の、トイガン・モデルガン開発の歴史。
1961年:アメリカ製トイガン通販会社日本MGC協会の、トイガンのカスタム加工担当者となる。
1962年:マガジン・薬莢・発火機能を持つ、アメリカ製トイガンベースとした、日本最初のモデルガンを開発する。1963年:日本初の手動連発構造(タニオ・アクション)を開発。純日本製オートマチック・モデルガンが誕生するする。
1968年:日本初の玩具火薬の力で自動連発する、生産型ブローバック・マシンガンを開発する。
1971年:玩具火薬による、生産型セミオートブローバック・モデルガンを開発する。
1978年:モデルガンの安全工法開発の功績により、(考案栄誉賞)を授与される。
1979年:モデルガン専用火薬、(MGキャップ)を考案する。
1983年:モデルガンの発火機能を利用した標的装置(シューターワン)を開発する。
1984年:世界初の(リキッドチャージマガジンと、連発式エアーソフトガン)を開発する。
1990年:世界最初の(リキッドチャージマガジン方式のガスブローバック・エアーソフトガン)を開発する。
1991年:業界初のリキッドチャージブローバック・ブローバックエアーガンを開発した。
しかし、そのモデルを(グロック17)にした理由がボスに理解してもらえず、これが原因でMGCを退いたのだが、現実にはそれが大ヒットする。


会社沿革

1991年
有限会社 タニオ・コバ設立
1994年
初の自社製モデル USP-GBB 発売
1999年
10/22 GBB
2004年
VP-70 GBB
2009年
GM-7 モデルガン M-4 GBB
2011年
M-4 モデルガン

バナースペース

有限会社 タニオ・コバ

〒330-0851
埼玉県さいたま市大宮区櫛引町 1−315−1

TEL 048-652-5046
FAX 048-652-5146